ミツバチが木の芽や樹液から集めた樹脂製混合物がプロポリスです。

ミツバチは巣の隙間を埋めるためにプロポリスを利用しています。しかしプロポリスは巣の補強材としての役目だけではありません。プロポリスの持つ抗菌作用によって細菌などの繁殖を抑え、巣の内部を清潔に保つようにしているのです。

植物は傷つくと傷口の保護に樹脂を分泌します。新芽やつぼみを微生物などから守るために抗菌作用のある物質を新芽やつぼみに送っています。これらの物質を採集したものがプロポリスなのです。

ミツバチは湿度の高い巣の内部の細菌の繁殖を抑えて、巣を清潔に保つためにプロポリスの抗菌作用を活用しているのです。

プロポリスには各種フラボノイド、ビタミン、ミネラルが含まれています。最近抗ガン作用があると注目されている成分にアルテピリンCというフラボノイドは特にブラジル産のプロポリスに多く含まれています。

また、アルテピリンCにはアレルギーに関係するロイコトリエン類やヒスタミン、サイトカインの分泌を抑制することが報告されています。

ミツバチはプロポリスの殺菌力によって細菌やウイルスから身を守っていますが、現在は健康食品として病気予防や治療目的での利用が拡大しています。

プロポリスには抗菌作用、抗酸化作用、抗腫瘍作用などの他、免疫力調整作用、鎮痛作用、局部麻酔作用、抗アレルギー作用、精神安定作用、食欲増進作用などがあるとされています。

プロポリスは古くから薬品として用いられていましたが、その優れた効能のため現在でも化粧品、日焼け止め、消毒抗炎剤、点眼剤、鎮静剤、ヘアスプレーの材料など幅広く利用されています。

肌の健康のためコラーゲンのサプリを摂取している人も少なくないでしょうが、コラーゲンの再生にはビタミンCや亜鉛などのミネラルも欠かすことができません。さらに必要なミネラルとしてシリカが注目されています。

シリカは皮膚、髪、爪などに多く含まれるため健康な肌、髪、爪の再生に欠かせませんが美容だけでなく健康面にも重要な役割を果たしています。骨、関節、血管、細胞壁にも含まれるだけでなく傷の治癒や免疫にも深くかかわっています。

一般にはシリカ=ケイ素と言われていますが、正確には二酸化ケイ素か二酸化ケイ素でできた物質をシリカと呼びます。結晶のシリカは鉱物の形で地殻に大量に含まれていますが、結晶性のシリカは砕いて摂取しても吸収されないどころか発がん性があるとされています。

したがってシリカを摂取するには水溶性のシリカに限られます。水溶性のシリカはジャガイモ、小麦、昆布などよく食べられてる多くの食品から摂ることができます。

しかし、最近では食物から摂取できるシリカの量では十分でないと言われています。昔は井戸水など天然水からシリカを摂取することができていたので、特にシリカを意識することなく摂取することができていたのです。

したがって現在では美肌や健康のためにはサプリメントや「のむシリカ」「シリカ水」などでシリカを摂取することも必要なのです。すでにドイツやアメリカでは健康のためにシリカのサプリメントが人気となっています。

近年では毎日を健康に過ごすために、その生活そのものを見直す健康ブームが主流となっています。その生活を見直すに置いて最も大事な要素というのが食事であり、その食事に置いては適度な量を食べて野菜やお肉をバランスよく食べる事が重要となっています。

しかしこの野菜とお肉類をバランスよく食べると言うのが最も難しく、この野菜を食べるにしても1日の平均が350グラムであり肉類の1日の平均摂取量は140グラムと考えると1日の必要な栄養素を補うにはそれでも足りない場合があります。

その一日の総摂取量で栄養を賄えない場合に、その栄養補助食品として使われるのが今回のテーマであるサプリです。このサプリとは何であるのかというと、こういった食品に含まれている栄養素を科学的に合成しそれを胃酸で溶けるカプセルに凝縮して入れ込んだものを言います。

そうすることでその日の食事に置いて摂取できなかった栄養素を手軽に補充できるので、その毎日の健康に過ごすという目的を達するに置いて役に立ってくれるのです。近年においては日本の主食であるお米と一緒に炊いて、その栄養を簡単にとれるサプリも販売されておりより手軽にとれるようになっています。

しかし覚えておいてもらいたい事はこれはあくまで栄養補助食品であり、これだけを摂れば食べると言う事をしなくてもよいというわけではないと言う事です。この食べると言う行為は体に活力を与え、そして体の中の毒素を抜くに置いて欠かせないものなのでしっかりと食べると言う行為をしてそのうえでこのサプリを飲んでほしいと思います。

健康に気遣う人の間で、手軽に必要な栄養素が摂取する事が出来るとして、サプリメントが人気です。サプリメントには、錠剤やカプセル、リキッドタイプ等があります。ある調査によると、男性では17%、女性では24%の人でビタミンやミネラルといったサプリメントを摂取しているという結果も出ています。

その市場規模は約1兆円とも言われています。しかし、勘違いしてはいけないのは、サプリメントは薬では無いということです。素晴らしい効果があると言われているサプリメントであっても、薬と同様の効果・効能は期待出来ません。

また、あくまでも栄養補助食品であり、それだけで全ての栄養を摂取する事が出来るというわけではないので注意が必要です。健康を維持する為には、食事を充実させる事が最も大切です。その上で、補助的にサプリメントを摂取するようにしましょう。

効果的なサプリメントの飲み方としては、基本的には水もしくはぬるま湯で飲むようにします。お茶やコーヒーなどカフェインやタンニンが含まれているものと一緒に摂取すると、効果が薄れてしまう可能性があります。また、空腹時よりも、食後30分以内に飲むようにしましょう。食べ物と一緒に吸収される為、効率よく身体に吸収されます。

もし、何らかの薬を服用しているという場合には、必ず医師に確認してから摂取するようにします。種類によっては、体調に悪影響を及ぼす可能性があるものもあり、注意が必要です。

サプリメントで貧血をカバーするのはとてもいいことだと思います。ダイエット中や、生理中、また普段から貧血気味の人などもいるでしょうが、食事などを見直して、貧血にいい食事に改善して、それにサプリメントを足して対策をとるのもいいのではないでしょうか。

サプリメントはそれぞれ色々な症状に効果のあるものがありますが、そのサプリを補うことのできるサプリもあるので、それらを上手く組み合わせていい栄養を多く体内に取り入れられるように考えてみるのもいいのではないでしょうか。

貧血ならば、鉄分とビタミン、そして亜鉛などそれぞれがいい効果を表すことがあります。貧血は血液の中の鉄分などが不足して起こるものですが、それだけではなく、足りないものが色々とあるといわれています。

その貧血の理由を理解して、足りないものを補う、ということを積極的に行うことが大切です。レバーなどのお肉、魚、そして野菜などをバランスよくとることで少しずつ体調を整えることも大切です。

サプリメントで貧血を治す、というのは難しいでしょうが、貧血を治す手助けはできるのです。サプリメントのいいところは持ち歩けるところ、そして飲みやすいところではないでしょうか。

味が気になる、という人でも飲みやすくおいしい味がつているものもあるので、自分にあったものを探してみるといいと思います。体調を整える手助け、足りない栄養の補助としてサプリメントはとても優秀なものが多くあります。