ムダ毛の処理は女性にとって厄介なもの。カミソリや毛抜きは肌を傷めるので、できればエステで処理をしたいと思いますよね。しかし、エステは予約を取って通うのも面倒。今の季節は予約も取れないお店も多いのでなおさら。そんな時、家庭用脱毛器ってどうなのかなと思ったりします。

家庭用脱毛器は最近ではエステなみの性能があるらしく、よく売れているようです。家庭用脱毛器の脱毛の種類はおもに光脱毛とレーぜー脱毛が主流で、最近は光脱毛の種類が多いのです。レーザー脱毛はほぼ「トリア」の1機種だけ。

脱毛効果だけでみるとレーザーの方が効果は高く、その分痛い。照射面積が狭いので広い部位の脱毛には時間がかかるなどのデメリットがあります。光脱毛は痛みが少なく、照射面積が広いのでスピーディな脱毛が可能。脱毛効果が若干劣るとしても「ケノン」などはコストパフォーマンスが高いので回数でカバーできるんじゃないかな。

そして家庭用脱毛器の一番のメリットはデリケートな部分の脱毛を、人に見られずにこっそり自分でできること。
いくら同性でも恥ずかしいと思う人が、けっこう家庭用脱毛器を買っているいるみたい。デリケートな部分の脱毛には光脱毛がむいているようですよ。スリム型のカートリッジも用意されているし、痛みを感じやすい部分なので、痛みの少ない光脱毛器がオススメ。最初は出力を低めにセットして、徐々にレベルを上げるようにして慎重に作業してね。それに、粘膜の部分は光脱毛もレーザー脱毛もできませんので注意してね。