日本では平均寿命が延び高齢化が進んでいますが、それに伴い長く生活を楽しみたいと思う人もたくさんいます。しかし、加齢のよって肉体低な性能力の衰えもありますが、さほどの年齢でもないにかかわらず勃起不全(ED)に悩む人も多くいます。EDの治療薬としてはバイアグラが有名です。他にもEDの治療薬はあるのですが、日本ではバイアグラがあまりにも有名で、使用したことはなくても名前だけは知っているという人が多いはずです。

バイアグラは勃起に必要な動脈の血流を増やして自然な勃起を助けるといわれています。現在の日本人の食生活が欧米化するとともに、生活習慣病の増加があります。生活習慣病の多くは動脈硬化の原因となり、動脈硬化によって勃起に必要な血管の血流が悪くなることがEDの原因にもなっています。バイアグラは勃起に必要な血流を促し、勃起を維持する働きをします。

性的な刺激があって始めて勃起が起こりますが、バイアグラはそれを助けるような働きをするので、性欲を高めたり、催淫効果などはありません。したがって、性欲がなかったり、性的な刺激がなければバイアグラを飲んでいても勃起は起こらないのです。しかし性欲はあるのにEDで性を楽しめない、高齢でも性生活を楽しみたい男性にとっては、バイアグラはたいへん頼もしい味方となるはずです。

バイアグラは心臓病の治療薬として開発されていた薬なのですが、EDに効果があることが判明してED治療薬として認可されました。したがって、ある種の心臓病の薬との併用は、危険な状態に陥ることもあるので注意が必要です。バイアグラは医師と相談して注意して使用してください。